ご依頼までの流れ(必ずお読みください)

基本革製品は、水に漬け込む、丸洗いといった事は行いません。

人のお肌と同じ様に「クレンジング」の観点でメンテナンス致します。

 

同じ商品でも依頼される製品ごとに、軽い色褪せであったり、しっかり色褪せしていたり、変色や汚れ、それぞれに状態や元々の染め方も様々です。

バッグやお財布は、構造が複雑かつ、革だけでなく、合成素材やキャンパス、内部に芯材が入っている場合や、ステッチの縫い方やコーティング加工など、お打合せすべき項目が、多くなってしまう場合があります。

 

クリーニングと言った一括の定型のご案内はできません。

症状が必ず一つ一つ違うからです。

 

その為、状態や構造、素材により、何度かやりとりが必要になります。

一つ一つの状態に応じて適切な工程と仕上り感をご案内させて頂きます。

その後、お打合せの上、正式に受け賜わる流れになります。

 

ご依頼の流れ

ご依頼されるための流れを紹介いたします。

 

①まずはお電話ください。

その時に、ご依頼品の状態などを教えてください。

スマホで撮影した写真などを送っていただけるとありがたいです。

 

②製品を郵送していただいて、実物を拝見させていただきます。

電話や写真でお伝えした内容はあくまで簡易的な事になりますので、実物を見てから、具体的にどのように進めるのかなどを再度電話で打ち合わせさせていただきます。

 

③その後正式な見積り金額をお伝えいたします。

どこまでの症状をどこまで修理リペア、色変えなども含めてどうするのかが決まれば、費用がはっきりします。

この時点で正式な見積り金額をお伝えする事になります。

 

 

④見積内容にご納得いただければ、請求金額をお伝えします。

見積後に、請求金額をお伝えいたします。

 

⑤振込確認後にリペア作業に入らせていただきます。

こちらで入金確認ができ次第作業に入らせていただきます。

また、入金タイミングや、依頼内容などで、作業開始のタイミングが変わりますのであらかじめご了承ください。

 

 

※またリペア作業中にしか気づけないリペア箇所などもございますのでその時は再度ご連絡させた頂きます。

※基本的に全て見積りが必要となります。

※革についたシミは基本的に抜くことができないので色直しとなります。

 

見積ご依頼はこちら

見積依頼する
メールやラインで見積依頼できます ライン等であれば細かくやり取りが早めに行う事ができます。 電話で相談されたい場合はこちらの番号までどうぞ TEL:090-7463-8909 営業電話や、いたずらなどはご遠慮ください ...

 

色直しについてはこちら

お色直しについて
革製品のお色直しについて 革製品のお色直しは、製品の革の特徴や、製品の作り方などによって、少しづつ変わります。 ここでは、お色直しにおける工程の違いなどをお伝えいたします。 染料の配合について まずは、クレジングで表面の...